その他

【高校生】ファイザー社 コロナワクチン接種1回目・2回目の体験談

  1. HOME >
  2. その他 >

【高校生】ファイザー社 コロナワクチン接種1回目・2回目の体験談

先日、新型コロナワクチンの2回目を接種してきました。

そこで、2回目を終えてどんな感じだったのか?率直な感想を記事に書いていこうと思います。

「接種したいけど副反応が心配💦」「高校生の副反応どんな感じ?」

という方の参考になれば嬉しいです。

私が打ったのは1回目・2回目ともにファイザー社のワクチンです。

 

1回目

1回目は9月25日の15時頃に接種。

注射の痛みはほとんどなく、個人的にはインフルエンザワクチンよりも痛みは少なかった。

打った場所は二の腕というよりも肩に近い部分だった。

帰宅後は、接種した部分を押すと少し痛む程度で、それ以外には変化無し。

いつもよりも早めに就寝。

・9月26日(2日目)

腕は腫れてはいなかったが、触るだけで強い痛み。熱はなく、頭痛と体が若干だるく重い状態だった。

夜になると、37.0℃まで熱が上がる。胃の調子・食欲は普段とほとんど変わらなかった。

・9月27日~(3日目以降)

3日目で熱と頭痛は完全になくなった。

腕の痛みと体のだるさはしばらく続いたが、一週間ほどで完治した。

 

一回目の接種はこんな感じでした。元々胃腸が弱いので胃の調子が悪くなると思っていましたが、そのような心配もなく終えることが出来ました。

 

2回目

1回目から三週間後の10月16日に接種。時間は1回目と同じ15時頃。

注射の痛みは1回目より若干痛かったが、全然我慢出来る痛さだった。打った場所は1回目とほぼ同じ。

帰宅後、徐々に接種部分が痛くなる。腕の腫れはなかった。

就寝前には熱が37.0℃まで上がり、頭痛も少し出てきた。食欲は普段と変わらない。

・10月17日(2日目)

朝の5時に悪夢にうなされながら起床。

腕は腫れてはいなかったが、触ったり寝返りをうっただけで強い痛みが。。

頭痛、体のだるさがあり、熱を測ると37.5℃

とりあえず解熱鎮痛剤を飲み、朝ご飯。食欲はあり、胃の調子も良好。

日中は薬のおかげで元気になったが、夜には38.7℃まで熱が上がる。再度薬を飲み、就寝。

・10月18日(3日目)

起きた頃には、熱は36.5℃まで下がっていた。だが頭痛と体のだるさは残っている状態。腕の痛みもまだ残っている。

副反応と関係があるかは定かではないが、口内炎ができ、食事中に何度も舌を噛んでしまう。思った以上に体が疲れているようだ。

・10月19日~(四日目以降)

熱は上がることはなかった。

頭痛、体のだるさ、腕の痛みはまだあったが、一週間ほどでほぼなくなった。

 

まとめ

一回目では腕の痛み、頭痛、体のだるさがあり、2日目には熱も少し出た。一週間ほどで完治した。

二回目では、触ることも出来ないほどの腕の痛みがあり、頭痛とだるさも一回目よりもきつかった。

熱も一時38.7℃まで上昇したが、解熱鎮痛剤でかなり楽になった。

 

 

以上、新型コロナワクチン接種体験談でした。

みなさんのワクチン接種の参考になれば幸いです。

© 2022 みらくるブログ