釣り

【釣り場】大黒海釣り施設は何が釣れる?釣り方やポイントなどを解説!

  1. HOME >
  2. 釣り >

【釣り場】大黒海釣り施設は何が釣れる?釣り方やポイントなどを解説!

 

今回は、大黒海釣り施設で釣れる魚を季節や場所ごとにまとめてみました。

大黒海釣り施設公式ホームページはこちら

 

 

 

大黒海釣り施設

横浜・赤灯堤防に作られた海釣り施設。もともと魚影が濃い場所で、一年を通して多種多様な魚を釣ることができます。

水深は8m~12m程で、赤い灯台に進むにつれて深くなっています。

 

 

季節ごとに釣れる魚

アジ イワシ イシモチ カサゴ クロダイ(チヌ) コノシロ サバ サヨリ シリヤケイカ スズキ(フッコ) タコ メジナ メバル

アジ イワシ イシモチ カサゴ クロダイ(チヌ) サバ シロギス スズキ(フッコ) タコ メジナ マゴチ

アナゴ アジ カサゴ クロダイ(チヌ) サバ スズキ(フッコ) タコ タチウオ メジナ メバル

アイナメ アジ カサゴ スズキ(フッコ) タコ メジナ メバル

 

 

ポイント

大黒海釣り施設は細かく分けると手前、中央、先端、渡桟橋の4つに分けることができます。

管理棟に近い方を手前、赤灯付近を先端、それ以外は中央と呼ばれています。

外側は沖に面しているため内側に比べて波が荒れていたり、潮の流れが速くなっています。

 

手前

水深が8m程で、主にクロダイや根魚、シロギス、マゴチ、スズキを釣ることができます。

アジやイワシなどは、あまり回遊して来ないのでサビキ釣りには向いていません。

中央

中央では、アジやイワシなどの回遊魚。クロダイやスズキ、投げ釣りではイシモチ、シロギスを釣ることができます。

先端

先端では回遊魚、クロダイ、イシモチ、マゴチ ルアー釣りではスズキやタチウオなどを釣ることができます。

先端付近は、内側外側ともに人気スポットなので、朝早くから並ばないと場所を取ることができません。

渡桟橋

先端まで続いている渡桟橋には、「ケーソン」と呼ばれる隙間が等間隔であります。

ケーソンにはクロダイやメジナ、根魚などが住み着いており、主にヘチ釣りやブラクリで釣ることができます。



 

釣り方

サビキ釣り

イワシやサバは、大きな群れが来れば釣り場全域で釣ることができます。

アジは朝夕マヅメの時間帯で、中央から先端が釣れやすいです。深いところにいることが多いので、仕掛けは深めにセットしておきましょう。

アミエビなどの撒き餌は禁止されていますので注意してください。コマセカゴに入れるのはOKです。

投げ釣り

出典: daikoku.yokohama-fishingpiers.jp

投げ釣りでは主にイシモチ、シロギスを釣ることができ、どちらも群れに当たれば、そこそこ数を伸ばすことができます。

シロギスは釣り場全体、イシモチは中央から先端で釣ることができます。イシモチは内側の方が良く釣れます。

釣り場の周りは根が多く、根がかりやすいので注意してください。

ヘチ釣り

大黒海釣り施設はヘチ釣りで人気のある釣り場で、釣り場全域でクロダイ(チヌ)や根魚、ケーソンでメジナやコショウダイ等を釣ることができます。

特に朝方が狙い目で、ベテランの方だと午前中だけで4匹~5匹クロダイを釣り上げることもあります。

釣り場でのイガイの採集は禁止されているので注意しましょう。

泳がせ釣り

出典: tsuri1.com

夏の時期はハゼの泳がせ釣りでマゴチを狙うことができます。釣れたイワシを泳がせてスズキなどの大型魚を狙ってみるのもアリです。

生きハゼは勇竿釣具店という釣具屋さんで買うか、鶴見川などで釣ってくるのがオススメです。

勇竿釣具店はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2022 みらくるブログ